> 検索
> ココスの裏側のポイント
 ココス島に調査に行ってきました!
 ココス島と言うとラグーンが広がりのんびりしたイメージがあると思いますが、それは表側。実は裏側は荒海なのです。この日は比較的穏やかな日で、荒れているけどどうにか行けました。 
 ココスの裏の水中はどうかと言いますと、とにかくでっかいウォールダイビングです。透明度は良いです。日頃は激流なんだろうなと思わせる人の丈よりも大きいウミウチワが深いところまで続いています。ここの魚たちは人をあまり見たことないのか、やけに寄ってきます。入ったらすぐにマダラトビエイが私のバディーのRYOくんに向かってきました。そしてなんでか私の周りにはサメが・・・・・・。
そしてぐるぐるしつこいです。マダラトビエイの方が良かったな。
 そのあとにリーフシャークも現れ、深いところを目を凝らして見ると、数匹のサメがうようよしてます。
良いのか悪いのかとにかくこの辺はサメが多いです。
この日はゆる流れでしたが、激流の時はもっと魚が活発になるのでしょうが、どんなのが来るのか
見たいやら怖いやらです。
サメにまわりを囲まれてもへっちゃらで、船酔いしない、ダイビングも超上級な人向きポイントです。6月しか行けないかも。

穏やかな日でも荒れてます。
b0029643_1910541.jpg


透明度と豪快さは抜群です!
b0029643_19104923.jpg


サメがぐるぐる回ります。
b0029643_19113723.jpg

[PR]
by papalagidivers | 2010-05-09 19:02

PAPALAGI DIVERS GUAM による現地レポート
by papalagidivers
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧