> リンク
> 検索
<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
やたら浅い沈船
 アプラハーバー内にはいくつか沈船が沈んでいます。代表的なのが、東海丸、コーモラン、
木津川丸、アメリカンタンカーです。が、実はも一つ沈船があるのです。それがこのやたらあっさい沈船です。水深は5mぐらい。潜っている間ずっと安全停止です。3分の1ぐらいは水面に出ちゃっているので、水面からでも確認できるのですが、水面からだとただのコンクリートの塊にしか見えないのでまさかこれが沈船の一部だとは気がつきにくいです。
 実はこの沈船、潜った人はあれれ?どこかで見たことあるかもと思うでしょう。そう、この沈船はアメリカンタンカーの双子なのです。全く同じ船が横になって3等分に分割されちゃったものです。
 沈船と言うと中にはおどろおどろしいイメージの方もいらっしゃいますが、この沈船は浅いためにとても明るくさわやか沈船です。
 一度ご賞味あれ。

水温29度 気温32度

水面に出ちゃってます。
b0029643_19151085.jpg


タンカーの部屋が縦になってます。
b0029643_19155598.jpg


タンカーの後ろです。
b0029643_19163553.jpg

[PR]
by papalagidivers | 2010-05-28 19:17
ココスの裏側のポイント
 ココス島に調査に行ってきました!
 ココス島と言うとラグーンが広がりのんびりしたイメージがあると思いますが、それは表側。実は裏側は荒海なのです。この日は比較的穏やかな日で、荒れているけどどうにか行けました。 
 ココスの裏の水中はどうかと言いますと、とにかくでっかいウォールダイビングです。透明度は良いです。日頃は激流なんだろうなと思わせる人の丈よりも大きいウミウチワが深いところまで続いています。ここの魚たちは人をあまり見たことないのか、やけに寄ってきます。入ったらすぐにマダラトビエイが私のバディーのRYOくんに向かってきました。そしてなんでか私の周りにはサメが・・・・・・。
そしてぐるぐるしつこいです。マダラトビエイの方が良かったな。
 そのあとにリーフシャークも現れ、深いところを目を凝らして見ると、数匹のサメがうようよしてます。
良いのか悪いのかとにかくこの辺はサメが多いです。
この日はゆる流れでしたが、激流の時はもっと魚が活発になるのでしょうが、どんなのが来るのか
見たいやら怖いやらです。
サメにまわりを囲まれてもへっちゃらで、船酔いしない、ダイビングも超上級な人向きポイントです。6月しか行けないかも。

穏やかな日でも荒れてます。
b0029643_1910541.jpg


透明度と豪快さは抜群です!
b0029643_19104923.jpg


サメがぐるぐる回ります。
b0029643_19113723.jpg

[PR]
by papalagidivers | 2010-05-09 19:02