> リンク
> 検索
<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ブルーホール
ここ最近ブルーホールの調子がいいです。
風が島の反対側から吹いているために、
ブールーホール辺りはベタ凪続きです。
今日は深めのところで「アケボノハゼ」
を発見しました。ブルーホールの水深70m
辺りには「アケボノハゼ」や「シコンハタタテハゼ」
が一面にいるのですが、冬に近づくと
浅いところにあがってくるので、お目にかかることが
出来るのです。
b0029643_19513490.jpg

[PR]
by papalagidivers | 2006-11-28 19:52
パパラギスーパーグアムツアー
今回はパパラギ横浜店スタッフの橋本さんの
スーパーグアムツアーでした。
毎日チョー天気が良く、毎日チョー透明度が良い
ダイビングはまさにスーパーグアムでした。
透明度50mの世界を堪能していただけました。
初日のナイトダイビングでは、アカマツカサの群れに圧倒され
エコツアーでは白い砂地がまぶしくどこをとっても
最高のツアーでした。

とにかく碧い!
b0029643_2011178.jpg


まさに南国のビーチダイビング!ガンビーチにて。
b0029643_20115258.jpg


エコツアーの景色。
b0029643_20152186.jpg

[PR]
by papalagidivers | 2006-11-19 20:16
アドベンチャーダイブ
GUAMで人気のビーチポイント「ガンビーチ」はイルカやウミガメ、そして時にはマンタにも遭遇したニュースもあるほどの話題たっぷりのポイント。

そんなガンビーチには以前から地元のダイバー達の間で大戦中の船か?飛行機か?はたまた魚雷艇?と、いったい何だかわからない「謎の物体!」として語られているものが沈んでいます。

さっそくそこへのアドベンチャーダイブ!!

それは水深25m前後の海底にひっそりと横たわっていたのです。
なるほど船や飛行機にしては小さすぎ、エンジン搭載やプロペラの形跡もない…、実に不思議な物体…。

写真に撮り、色々調べ…。さてその正体は?

色々と調査をした結果、「飛行艇」の主翼についている補助フロートではないか?という推測です。

大戦中活躍した日本軍の「九七式大艇」「二式大艇」は当時の代表的な飛行艇ですが、それらの補助フロートにしては大きすぎるのでもしかして米軍の物かも知れません。
(この調査はこれからも続行していく予定です。)

その米軍の飛行艇の参考写真は著作権・肖像権等の問題もありここでは掲載できませんがパパラギ日本各店にてご覧頂ける様にご用意してあります。

b0029643_1264298.jpg
とても人が乗る大きさの舟艇ではありません。

b0029643_127930.jpg
エンジン等搭載できる構造でもないようです。
(報告 武本)

[PR]
by papalagidivers | 2006-11-18 12:07 | 生海情報
ガンビーチ
b0029643_14521762.jpg

透明度 40m、水温 30℃

星砂で有名なガンビーチ。
すぐ近くの沖をイルカウォッチングボートが走り、イルカがいる事を知らせてくれます。

b0029643_14562875.jpgしかし今日の主役はウミガメ(タイマイ)!
じっくりお見合いをしました。
北部のビーチに産卵のための保護区があり、ここでも良く見られます。

また、こんなに透明度の良いビーチはなかなかありません。
グアムはビーチも最高です。
b0029643_1551835.jpg
水路を通ってラクチンラクチン。
b0029643_1553365.jpg
そばには緑豊かな岬があって、さすがにサンゴもイキイキ!
生物いっぱい!

(報告 武本)

[PR]
by papalagidivers | 2006-11-14 14:57 | 生海情報
最高のダイビング!
2日3日と風が強く外洋に出られなかったが、
4日から風は止み全てのポイントが透明度抜群の
コンディションになりました。今日は人数も多かったために
3ボートチャーターが出来たので、1本目ブルーホール
2本目ギャブギャブ2、3本目ハップスリーフに行くことが
出来ました。久しぶりのハップスリーフは砂地が真っ白で
皆さん感動してました。
アガット湾ではイルカの群れに遭遇しました。
b0029643_8331972.jpg
b0029643_8333898.jpg

[PR]
by papalagidivers | 2006-11-05 08:27