> リンク
> 検索
2007年 05月 13日 ( 1 )
自我自賛シャークスピット
今日はカメラ派ダイバーの方とプライベートマンツーマンダイビングだったので、完全マクロ大会となりました。透明度は30mぐらいあるにもかかわらず、地べたを這いずり、うみうしや、ハゼのみに焦点をあわせ、チョーじっくり撮りました。
 いい写真を撮るには1つの被写体にかなりの時間をかけたいので、自分のペースに合わせられるプライベートダイビングは良い写真を撮るのには最適です。
 で、私も何気ない小さなハゼを撮ってみました。2.5㎝位しかないハゼにわたしの8000Gがどこまで食らいつけるのかと頑張ってみたところ、おおなんと、単に暗いオレンジにしか見えなかったハゼが鮮やかなハゼになったではないですか!しかも、外付けストロボもなく丸腰装備だったにもかかわらず、内臓ストロボを駆使してここまでとれれば、まあ満足であります。しかし、どうしても光学ズームを使わなくてはならないのでうっかり欲張るとちょっとギザギザ画像になりがちである。8000Gにはマクロレンズはないのかな。


ベニハゼ属の一種
b0029643_10153089.jpg


相変わらずカスミチョウチョウウオはすごい量
b0029643_10155247.jpg

[PR]
by papalagidivers | 2007-05-13 09:53